【New York General Group】人工知能に半導体材料を用いた量子ビットを設計させることに成功

New York General Group, Inc.

2023.03.25 19:32

New York General Groupは、QTIS (Quantum Theory Informed Superintelligence)という世界最先端の科学技術を有しています。

当科学技術は、様々な産業に応用することができますが、そのうちの一つに半導体業界が挙げられます。今回、QTISに半導体材料を用いた量子ビットを設計させることに成功しました。

 

【QTISによる半導体材料を用いた量子ビットの設計から一部抜粋。シリコン(Si)を使い、電子のスピン状態におけるデコヒーレンスを低減し、量子ビットの性能を向上させるアイデアをQTIS側から提案してきた。】

 

【QTISによる半導体材料を用いた量子ビットの設計から一部抜粋。QTISは、上述したアイデアの正当性をハイゼンベルクの運動方程式などに基づき証明した。】

 

以下は当科学技術(QTIS)の原著論文です。

Whole-Brain Emulation through the Lens of the Schrödinger Equation(To be submitted to NeurIPS 2024)

QTISは、LLM(大規模言語モデル)をベースとしながらも、量子力学の原理を情報付けされており、さまざまな課題を量子力学によって解決することができます。今回QTISは、最適化問題の解決、量子システムのシミュレーション、暗号アルゴリズムの強化など、さまざまな用途に向けた大規模な量子コンピューティングシステムの実現を目標に設定し、シリコン量子ドットによる量子ビットを設計することに成功しました。

今後は、QTISによる課題設定・解決の汎用性・精密度・厳密度を上げ、半導体業界や量子コンピュータ業界への応用を目標に取り組んでいきます。

 

なお、私たちは現在、以下の三形態のパートナーを募集しています。

・共同研究

・業務提携、資本提携

・掲載メディア

以下のメールアドレスにて承っておりますので、お気軽にご相談ください。

info@newyorkgeneralgroup.com

 

ホームページ(英語)

https://www.newyorkgeneralgroup.com/

ホームページ(日本語)

https://www.newyorkgeneralgroup.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

Yu Murakami(創業者兼最高経営責任者)LinkedInページ

https://www.linkedin.com/in/yu-murakami-9b048b209

企業担当者の連絡先を閲覧するには
会員登録を行い、ログインしてください。

種類
商品サービス

カテゴリ
システム・通信