eスポーツ関係者やゲーム開発に携わるプロフェッショナル向け測定機器【ユニバーサル遅延測定器】

有限会社トライアングル・サービス

2022.05.13 18:01

アーケードゲーム「タッピングスキルテスト」や「シューティング技能検定」を制作している有限会社トライアングル・サービスは、ゲーム開発時に実際に使用しているゲームコントローラーやマウス等に接続して使用できる【ユニバーサル遅延測定器】をクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて販売開始

d109593107c07f8c1652349441.png

CAMPFIREプロジェクトページ:https://camp-fire.jp/projects/578690/

ゲームのプロ専用ガジェット【ユニバーサル遅延測定器】

【ユニバーサル遅延測定器】はゲーム全体の遅延を測定したり、モニターを入れ替えて測定しモニター毎の遅延を計測する事ができます。付属するSteam版の専用ソフトで遅延状態を体感・テストする事もでき、ゲームコントローラーのポーリングレートを計測する事もできます。また、ソフトに付属するPDFドキュメント『やけに詳しい遅延の話』ではJAMMA/JVS/USBといった入力デバイスの違いや、ブラン管/液晶モニター、アナログ/デジタル接続の違い、モニターの大きさによる遅延の感じ方の違い等、eスポーツ関係者やゲーム開発者等、ゲームのプロフェッショナルが知っておくべき遅延とは何であるかの情報を網羅しています。

ユニバーサル遅延測定器説明動画:https://youtu.be/9RvgnroI2Nw

32c571c13a7a6f911650353224.jpg

2台のモニターの遅延を比較する際の接続例

 

遅延測定器を120%活用するソフトウェアダウンロードコード付属

a32f83740dcc8c091650353324.jpg

『DELAY SIMULATOR / ゲーミングハード技能検定』のSteamキーが付属します。

 

【ユニバーサル遅延測定器】と【Steam版の対応ソフト】を使用して出来る事

・複数のモニターの遅延比較
・モニターに搭載されたゲームモード等の設定を変更した場合の遅延の変化
・ゲームコントローラの遅延比較
・ゲームコントローラのポーリングレート計測(アナログスティックが搭載されたものが必要)
・マウスのポーリングレート計測
・画面タッチのポーリングレート計測
・プログラムの遅延箇所の特定
・プログラムの遅延改善方法のエビデンス資料制作
・付属ゲームを60fps/120fps/240fpsそれぞれのfpsでプレイしてフレームレートとプレイフィールの関係を体感する
・映像と音の速さの違いを体感するテスト
・付属ゲームを使用したキーボード・USBコントローラ・マウス・画面タッチ、入力デバイス毎のレスポンス比較

3f0c4f77051b3b051650354208.jpg

アーケードコントローラーへの接続例

 

ユニバーサル遅延測定器は、かつて当社でシューティングゲームをリリースしようとした際、ターゲットプラットフォームに無視できない遅延があったために自社ゲームのリリースをあきらめようと思っていた時、遅延を測定できる機器があれば状況を改善できるかもしれないと考え、電子部品を組み合わせ作ったものです。
その装置を使う事で結果的にローンチ前のゲームプラットフォームの遅延問題は解決し、多くのゲームが快適に遊べる環境の構築に寄与しました。

694548da4f1c407a1650354355.png

(デジタルカメラやスマートフォンで動画を撮影し、遅延測定器のLEDが光ってからその情報が画面に表示されるまでをカウントする事で遅延を数値化します。)

今回の遅延測定器は回路やパーツ構成を改良して量産化したもので、モニターの遅延を比較したり、ゲーム開発時どの部分に遅延があるのかを特定したり、改善策のエビデンス資料制作に使うことができます。
当時こんな測定器が売っていたらどれだけ助かった事でしょう。

有限会社トライアングル・サービス
https://triangleservice.co.jp/

twitter
https://twitter.com/GameCenterLove

企業担当者の連絡先を閲覧するには
会員登録を行い、ログインしてください。

種類
商品サービス

カテゴリ
ゲーム・ホビー

サブカテゴリ
システム・通信
デジタル

有限会社トライアングル・サービス

URL
https://triangleservice.co.jp
業種区分
サービス業
代表者名
藤野俊昭
上場区分
未上場
資本金 (円)
5,500,000 円