【新刊】80年代のあの名作が甦る!『エリス&アメリア ゼリービーンズ ふくやまけいこ初期作品集1』 9月30日発売 駒草出版

株式会社ダンク

2022.09.27 08:00

駒草出版(株式会社ダンク 出版事業部/所在地:東京都台東区台東1-7-1)は、コミックス『エリス&アメリア ゼリービーンズ 』(著:ふくやまけいこ)を2022年9月30日(金)に発売いたします。

【SFファンタジーの世界で抒情あふれる物語を紡ぐ漫画家・ふくやまけいこ】

デビューを目指してアニメ研究団体「アニドウ」のアシスタントをしたふくやまけいこは、1981年7月、インディーズの形で個人画集『ふくやまジックヴック』を刊行します。

するとそのやわらかなタッチの可愛らしいイラストが大きな話題となり、なんと7版まで増刷されるほどの大ヒットとなりました。

これがきっかけとなって注目されはじめた彼女は、同年10月に短編『地下鉄のフォール』が「FUSION PRODUCT」に掲載され、商業誌デビュー。

その後も「月刊アニメージュ」に連載された『東京物語』や、田中芳樹原作による『アップフェルランド物語』、「なかよし」に連載された『星の島のるるちゃん』『まぼろし谷のねんねこ姫』などで、幅広い層にわたる多くのファンを獲得します。
また2009年には「月刊COMICリュウ」で、手塚治虫の『ふしぎなメルモ』をリメイクした『メルモちゃん』を発表し話題となりました。

 

【80年代のコミック界に衝撃を与えた「ふくやまけいこ」の原点がここに】

そんな彼女の懐かしい名作が甦る「初期作品集」第1弾には、1982年マンガ雑誌「リュウ」にて掲載が始まった『エリス&アメリア』シリーズが登場。

-----------------

図書館で働く駆け出しの女性作家・アメリアはひとり気ままな独身生活。そんな彼女の日常に突然、11歳の少女・エリスが転がり込んできます。
自分のペースが乱されイラつくアメリアでしたが、快活なエリスの姿にだんだんと心開かれていき・・・

-----------------

血のつながらないふたりが“家族”になっていく姿を描いたSFヒューマンドラマの傑作です。

この連載作でふくやまけいこは漫画家としての本格デビューを果たしました。

 

本書にはさらに、商業誌デビュー作となった『地下鉄のフォール』や、『雪影』など、どこか懐かしくて温かい気持ちになれる珠玉の短編も併録しています。

 

あなたもぜひ、ふくやまけいこの優しい世界に包まれてください。

----------------------------------------------------------

【収録作品】

『エリス&アメリア ゼリービーンズ』(「大きな星空 小さな部屋」「ゼリービーンズ」「ふたりの夏休み」「新しい友だち」「遠足日和」「Sleeping Beauty」「アメリア・イアハート」「ポジとネガとエリスちゃん」)

『地下鉄のフォール』

『守り猫』

『雪影』

 

帯コメント:浅田弘幸(『テガミバチ』『I'll』)

付録:カラーピンナップ

 

amazonリンク

https://onl.bz/wzJZrJg

 

<著者紹介>

ふくやまけいこ

漫画家。『何がジョーンに起こったか』『ゼリービーンズ』『東京物語』など著著多数。

 

【書誌情報】

『エリス&アメリア ゼリービーンズ』

ふくやまけいこ 著

2022年9月30日 発売

B6判/並製 194頁

ISBN:978-4-909646-60-6

定価:1,100円(税込)

発行元:駒草出版(株式会社ダンク 出版事業部)

https://www.komakusa-pub.jp/

 

【お問い合わせ先】

駒草出版(株式会社ダンク 出版事業部)

〒110-0016 東京都台東区台東1-7-1 邦洋秋葉原ビル2F

Tel: 03-3834-9087 Fax: 03-3834-4508

Mail: sales@komakusa-pub.jp (営業部)

URL: https://www.komakusa-pub.jp/

[こまくさweb] https://note.com/komaweb20

企業担当者の連絡先を閲覧するには
会員登録を行い、ログインしてください。

種類
その他

カテゴリ
エンタメ