『PressWalker』
一般利用規約

※お客様が未成年者である場合には、法定代理人(親権者等)と一緒にお読みください。

この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社KADOKAWA(以下「弊社」といいます)が管理、運営するwebサイト『PressWalker(トップ)』(以下「本件サイト」といいます)において、お客様が本件サイトを利用される場合におけるお客様と弊社間の契約内容となります。お客様におかれましては、予め以下の内容をよくお読みになり、ご理解をいただいた上でご利用をお願いいたします。お客様が本件サイトをご利用になった場合には、本規約を契約の内容とすることにご同意いただいたものとして取り扱われるものとします。なお、本件サイトの利用に関し、弊社が、本件サイト上で本規約以外の利用条件及び注意事項等(以下総称して「利用条件等」といいます)を定めた場合には、お客様は本規約と一体をなすものとして利用条件等を遵守するものとします。

第1条(定義)

本規約において使用する用語は、次の内容を有するものとします。

  1. 「利用者」とは、本規約及び利用条件等(以下総称して「本規約等」といいます)に同意のうえ、本件サイトへの受信会員登録の有無を問わず利用する方をいい、次号で定める受信会員を含みます。
  2. 「受信会員」とは、次号で定める報道関係者であって、本規約等に同意の上、本規約第3条の受信会員の登録を完了した者をいいます。
  3. 「報道関係者」とは、以下の方をいいます。
    • ① 新聞社、通信社、出版社、テレビ局、ラジオ局、ニュースサイトなどの媒体を取り扱う会社その他の団体で、ディレクター、記者、ライター、編集、制作等の業務に従事している方
    • ② 新聞社、通信社、出版社、ニュースサイト等で定期的に記事を寄稿されている方
    • ③ テレビ局、ラジオ局等で定期的に番組の企画制作に関与されている方
    • ④ 弊社が報道関係者と判断する方
  4. 「本件サービス」とは、本件サイトにかかわるサービスの総称をいいます。
  5. 「受信会員向けサービス」とは、本件サービスのうち、弊社が本件サイトを通じて、受信会員限定で提供するサービスをいいます。
  6. 「アカウント」とは、受信会員が受信会員向けサービスを利用するために必要な、個人を識別する指標となるもの(ID、メールアドレス、パスワード等)をいいます。
  7. 「受信会員ユーザー名」とは、アカウントに付随して、受信会員が受信会員向けサービスを利用する際に使用する名称をいいます。
  8. 受信会員ユーザーデータ」とは、アカウントに付随して作成される、受信会員ユーザー向けサービスに関するデータをいいます。
  9. 「受信会員ユーザー情報」とは、アカウント、受信会員ユーザー名、受信会員ユーザーデータの総称をいいます。

第2条(本件サイトについて)

  1. 弊社は利用者に対して、本件サイトを通じて、プレスリリースをはじめ、ニュース、グルメ、レジャー、映画、イベント、施設、観光、エンターテインメント、不動産、カルチャー等に関する情報、弊社が別途指定及び/又は募集する特定のテーマ、ジャンルの情報等を提供いたします。なお、本件サイトのリリース配信代行サービスをご利用される利用者は、別途、『PressWalker』リリース配信代行サービス利用規約をご確認の上、ご利用をお願いいたします。
  2. 弊社は、受信会員に対して、前項のほか、本件サイトを通じて、受信会員自身が選択されたジャンルに沿ったプレスリリースを電子メールにて配信いたします。また、受信会員は、リリース内の企業情報(担当者名及び連絡先)を閲覧することができます。受信会員は、当該企業情報を当該プレスリリースに係る取材の申し込みにのみ利用できるものとし、その他の目的で利用してはならないものとします。
  3. 本件サイトのご利用にあたり、インターネット接続に要する費用(通信費、通信環境の整備に要する費用等を含みます)は利用者のご負担となります。
  4. 本件サイトは、弊社の裁量で変更(情報及びサービスの追加及び削除等を含みます)又は廃止されることがあります。

第3条(受信会員)

  1. 受信会員向けサービスの利用を希望する報道関係者(以下「利用希望者」といいます)は、弊社所定の方法に基づいて受信会員の登録(以下「受信会員ユーザー登録」といいます)の申請を行うことができます。受信会員ユーザー登録の完了後、受信会員は、本規約等を遵守することを条件として、受信会員向けサービスを利用することができるようになります。
  2. 利用希望者が未成年者である場合、受信会員向けサービスの利用に際し、予め法定代理人(親権者等。以下同じ)の同意を得るものとします。未成年者が受信会員となった場合、当該受信会員は法定代理人の同意を得ているものとみなされます。
  3. 被後見人、被補佐人、被補助人、その他適用法令上行為能力の制限を受ける方(未成年者を除きます。)は、後見人、補佐人、補助人、その他の法定代理人の同意を得たうえで、受信会員向けサービスの申込み及び利用を行うものとします。
  4. 受信会員は、自己のアカウントを善良なる管理者の注意をもって保管及び管理するものとし、受信会員向けサービスを利用する目的以外に使用せず、また、第三者に使用させてはならないものとします。受信会員以外の第三者が当該受信会員のアカウントを使用したことにより受信会員に損害が生じた場合、弊社に故意又は過失のある場合を除き、弊社は一切責任を負わないものとします。
  5. 受信会員は、自己のアカウントに変更がある場合には、弊社所定の方法により変更の手続きを行うものとします。
  6. 弊社は、利用希望者が以下の各号のいずれかに該当する場合は、弊社の判断によって、受信会員登録を承認せず、既に受信会員登録が承認された者については、受信会員向けサービスの一部及び全部の利用制限、又は、受信会員登録の取り消しを行い、以降一切の受信会員向けサービス利用をお断りすることがあります。 なお、弊社はその理由について一切開示義務を負いません。また、受信会員向けサービスの利用をお断りすることにより利用希望者(受信会員登録が承認された者を含む。以下、本項において同じ)又は第三者が被った損害に関し、弊社に故意又は過失のある場合を除き、弊社は一切の責任を負いません。
    • ① 利用希望者が実在しない場合
    • ② 利用希望者が報道関係者ではなかった場合
    • ③ 過去に本規約等の違反等で受信会員資格を取り消されたことがある場合
    • ④ 登録内容に虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    • ⑤ 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意を得ていなかった場合
    • ⑥ 本規約等に違反した場合
    • ⑦ 受信会員登録を承認することに関し、弊社の業務の遂行上又は技術上支障がある場合
    • ⑧ 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体又はその関係者、その他これらに準じるものをいう。以下同様。)に該当する、又は資金提供その他の方法により反社会的勢力等に協力もしくは関与していると弊社が判断する場合
    • ⑨ その他弊社が受信会員登録を不適切だと判断した場合
  7. 受信会員が受信会員向けサービスからの退会を希望する場合には、弊社所定の方法により届け出るものとします。受信会員は、弊社が当該届出を受理した日をもって、受信会員向けサービスを退会したものとみなされます。
  8. 受信会員は、前項に基づき受信会員向けサービスから退会した場合、受信会員向けサービスは一切利用できなくなります。
  9. 受信会員が受信会員向けサービスから退会した場合、弊社は、当該受信会員の受信会員ユーザー情報を削除することができるものとします。

第4条(本件サイトにおける個人情報の取扱い)

本件サイトをご利用いただく際に利用者からご提供いただいた個人情報につきましては、弊社の「個人情報保護の方針」の定めるところにより、適切に取り扱わせていただきます。

第5条(知的財産権について)

本件サイト(本件サイトを構成するテキスト、画像、動画、音声、データ、プログラム等の一切を含みます)の著作権、商標権、その他の知的財産権は、弊社、弊社の関係会社又は弊社の認める第三者(以下総称して「弊社等」といいます)に帰属します。利用者は、本件サイト及び本件サイトに掲載された情報(弊社以外により掲載された情報や、情報提供元からの情報を含みます。以下総称して「掲載情報」といいます)を、本規約等に基づく利用又は私的な使用目的の範囲でのみ利用することができます。利用者が、本規約等に基づく利用又は法定の除外事由がなく、かつ弊社等から適正な許諾を得ることなく、本件サイト及び掲載情報の全部又は一部を複製、スクレイピング、転載、翻案(加工、改変、RSS利用、フォーマット変換を含みます)、出版、上映、レンタル、販売、頒布、展示、公衆送信(送信可能化を含みます)等することは、法律により固く禁じられております。

第6条(ご意見等について)

利用者から、ご意見、ご感想、ご提案、アイディア等(弊社から募集したアンケートの回答内容を含みます。以下総称して「ご意見等」といいます)をお送りいただいた場合、弊社は、当該ご意見等を提供された利用者に対し事前のご連絡や対価のお支払いをすることなく、当該ご意見等を弊社の商品、サービス等に使用することがあります。予めご了承ください。

第7条(リンクの設定について)

利用者は、利用者が希望される任意のサイトに、インターネットのハイパーリンク機能を使用して、本件サイトへのリンクを設定することができます。この場合、利用者は次の事項を遵守するものとします。なお、弊社は、利用者に事前告知することなく、本件サイトのURLを変更することがあります。

  • ① 利用者は、本件サイトへのリンクを設定する場合には、弊社のウェブサイトである旨を明示するものとします。
  • ② 利用者は、弊社及び本件サイトの信用又は評判を損なうようなリンクの設定をしてはならないものとします。
  • ③ 利用者は、本件サイトへのリンクの設定を、利用者ご自身の営業の手段としてはならないものとします。
  • ④ 利用者は、リンクの設定にあたり、弊社等の知的財産権を侵害してはならないものとします。利用者が弊社等の知的財産権の利用を希望する場合には、事前に弊社等から承諾を得るものとしますが、利用方法等によっては、弊社等に利用料をお支払いいただくことや、弊社等が承諾しないこともありますので、予めご了承ください。
  • ⑤ 利用者は、弊社から本件サイトに関するリンクの設定を解除、削除等することに関する通知を受けた場合、理由の如何にかかわらず、かつ遅滞なく、当該リンクの設定を解除、削除等するものとします。

第8条(禁止事項)

  1. 利用者は、本件サイトの利用にあたり、次の行為を行なってはならないものとします。
    • ① 本規約等に違反する行為、又はその恐れのある行為
    • ② 法令又は公序良俗に違反する行為
    • ③ 本件サイトの運営を妨害する行為、又はその恐れのある行為
    • ④ 弊社等、他の利用者、その他の第三者に損害を与える行為、又はその恐れのある行為
    • ⑤ 個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座、所属組織、その他個人の特定が可能な情報)を公開する行為(ただし、『PressWalker』リリース配信代行サービス利用規約に定義する配信会員がプレスリリース内に取材申込先として企業情報(担当者名及び連絡先)を掲載する行為及び配信会員がプレスリリース内に掲載及び開示の許諾を得た個人情報を掲載する行為を除く)
    • ⑥ プレスリリース内の企業情報(担当者名及び連絡先)を当該プレスリリースに係る取材の申し込み以外の目的で使用する行為
    • ⑦ 特定の個人、団体等を誹謗、中傷する行為
    • ⑧ 受信会員ユーザー情報を配布、譲渡、販売、貸与等する行為
    • ⑨ なりすまし行為(特定の人物、団体等を装う行為。第三者のアカウントを使用することを含みます)
    • ⑩ コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、受信会員向けサービスを通じて利用及び/又は提供する行為(スパム行為を含みます)
    • ⑪ 犯罪行為を助長、促進する行為、及びその恐れのある行為
    • ⑫ リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイルその他これらに準じる行為
    • ⑬ 本件サイトのバグ、不具合等を利用することにより、あるいは弊社が許容していない方法で本件サイトを利用することにより、本件サイト及び掲載情報を不当に入手及び/又は配信等する行為、又はこれらを教唆及び/又はほう助する行為。
    • ⑭ 商業行為、政治行為、宗教行為、差別的行為、それらへの勧誘、その他、弊社が適当でないと判断した行為
  2. 利用者が上記行為を行った場合には、弊社は、利用者による本件サイトの利用を停止する場合があります。また、利用者が上記の行為を行なったことにより弊社等に損害が発生した場合、弊社等は当該行為を行なった利用者に対し、当該行為によって生じた損害の賠償を請求することができるものとします。

第9条(免責事項)

  1. 弊社は、本件サイトを利用することにより、その他本件サイトに関連して利用者に生じた損害については、弊社の故意又は過失による場合を除き、一切責任を負わないものとします。
  2. 前項により弊社が責任を負う場合も、弊社、弊社代表者又は弊社従業員に故意又は重大な過失がある場合を除き、利用者が弊社に賠償を請求することができる損害は、利用者に現実に生じた直接かつ通常の損害に限られ、利用者の特別損害、間接損害、逸失利益及び弁護士費用並びにこれらに類する損害については、弊社は一切責任を負わないものとします。
  3. 弊社は、本件サイトの信頼性を維持するための注意を払いますが、次の内容については一切保証しないものとします。利用者が本件サイトをご利用になる場合には、利用者ご自身の判断と責任でご利用をお願いいたします。
    • ① 掲載情報の特定の目的への適合性
    • ② 本件サイトの動作の確実性及び安定性
    • ③ 掲載情報の正確性及び信頼性
    • ④ 受信会員向けサービスを利用して登録した情報等の保存及び管理
  4. 弊社は、利用者が本件サイトを利用すること(本件サイトへリンクを設定することを含みます)により第三者との間で生じたトラブル、紛争等に関しては、一切責任を負わないものとします。
  5. 本件サイトには、第三者の開設及び/又は運用するインターネットサイト(以下「第三者サイト」といいます)へのリンクが設定されている箇所があります。利用者は、本件サイトをご利用になる際、こうしたリンクにより、本件サイトから第三者サイトへ移動することがありますが、第三者サイトは弊社以外の法人又は個人等が開設、運用等するサイトであり、本規約等は適用されませんので、十分ご注意ください。また、利用者が第三者サイトをご利用になる場合には、別途第三者サイトにおける注意事項等をご参照のうえ、利用者ご自身の判断と責任でご利用をお願いいたします。

第10条(本件サイトの中止、中断)

  1. 弊社は、次の場合には、本件サイトの提供を中止又は中断できるものとします。
    • ① 本件サイトを運用するための設備及び/又はシステム等の保守及び/又は点検をするために必要と判断したとき
    • ② 天災、戦争、停電、通信事業者及び/又は弊社の設備障害等により本件サイトの提供ができないとき
    • ③ その他、弊社が必要であると判断したとき
  2. 弊社は、前項の規定により本件サイトの提供を中止又は中断する場合には、利用者に対し、事前に本件サイト上でその旨を通知いたします。但し、緊急止むを得ない場合は、この限りではありません。弊社は、本件サイトの提供の中止若しくは中断又は本件サイトの内容の変更により、利用者が被った不利益又は損害について責任を負いません。

第11条(本件サイトの終了)

  1. 弊社は、弊社の都合により、本件サイトの一部又は全部の提供を終了することができるものとします。
  2. 弊社は、前項の規定により本件サイトの提供を終了する場合には、利用者に対し、事前に本件サイト上でその旨を通知いたします。但し、緊急止むを得ない場合は、この限りではありません。弊社は、本件サイトの提供の終了により、利用者が被った不利益又は損害について責任を負いません。

第12条(本規約等の変更)

弊社は、利用者の承諾を得ることなく、本規約等を変更することができるものとします。なお、本規約等を変更する場合、その変更の時期及び内容を本件サイト上で適切な方法により周知し、又は利用者に通知します。但し、法令上、利用者の同意が必要となる変更を行う場合は、弊社所定の方法で利用者の同意を得るものとします。

第13条(本規約等に基づく契約上の地位の譲渡等)

  1. 利用者は本サービスに関して有する権利義務の一切を第三者に譲渡し、貸与し、または担保に供する等の行為はできないものとします。
  2. 弊社は、本件サイトにかかる事業を第三者に対して譲渡(事業譲渡、株式譲渡、合併又は会社分割その他の事由により当該事業の承継が行われた場合を含みます)した場合には、当該事業譲渡等に伴い、本規約等に基づく契約上の地位並びに本規約等に基づく権利及び義務を、当該事業譲渡等の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡等につき、本条において予め異議なく承諾するものとします。

第14条(分離可能性)

本規約等のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により違法、無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約等の残りの規定及び一部が違法、無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第15条(準拠法)

本規約等は、日本国の法律に準拠し、日本国の法律に従って解釈されるものとします。

第16条(合意管轄)

本件サイトの利用並びに本規約等の解釈及び適用に関して訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とする裁判又は調停により解決を図るものとします。

『PressWalker』
リリース配信代行サービス規約

この利用規約(以下「配信代行規約」といいます)は、株式会社KADOKAWA(以下「弊社」といいます)が管理、運営するwebサイト『PressWalker』(以下「本件サイト」といいます)の『PressWalker』一般利用規約(以下「一般規約」といいます。)に基づいて、本件サービス(一般規約に定義するものをいいます。)の一部として提供する配信会員(第1条第1項第1号で定義するものをいいます。)向けサービス(第1条第1項第2号で定義するものをいいます。)を利用される場合における、配信会員と弊社間の契約内容となります。お客様におかれましては、予め一般規約及び以下の内容をよくお読みになり、ご理解をいただいた上でご利用をお願いいたします。お客様が配信代行規約に同意のうえ会員登録をされた場合には、配信代行規約を契約の内容とすることにご同意いただいたものとして取り扱われるものとします。なお、配信会員向けサービスの利用に関し、弊社が、本件サイト上で配信代行規約以外の規約(一般規約を含む)、利用条件及び注意事項等(以下総称して「利用条件等」といいます)を定めた場合には、配信会員は配信代行規約と一体をなすものとして利用条件等を遵守するものとします。

第1条(定義)

一般規約に定める用語の定義は、配信代行規約において別段の定めがある場合を除き、配信代行規約にも共通に適用されるものとします。配信代行規約において使用する用語は、次の内容を有するものとします。

  • ① 「配信会員」とは、利用者(一般規約に定義するものをいいます。)のうち、企業(法人、団体、研究機関、行政組織等であって、個人事業主を除く。以下同じ。)であって、配信代行規約及び利用条件等(以下総称して「配信代行規約等」といいます)に同意のうえ、配信代行規約第3条の会員登録を完了した者及び会員メンバー(第8号に定義します)をいいます。
  • ② 「配信会員向けサービス」とは、本件サービスのうち、配信会員に提供されるサービスをいい、具体的なサービス内容は次条のとおりとします。
  • ③ 「プレスリリース」とは、配信会員が配信会員向けサービスを利用し、弊社に入稿した一切の情報をいいます。
  • ④ 「提携先メディア」とは、弊社が提携し、配信会員のプレスリリースを転載するWebサイト等の情報媒体をいいます。
  • ⑤ 「会員アカウント」とは、配信会員が配信会員向けサービスを利用するために必要な、個人を識別する指標となるもの(ID、メールアドレス、パスワード等)をいいます。
  • ⑥ 「カンパニー」とは、配信会員登録完了後、当該配信会員が登録した登録情報に基づき自動生成される企業名をいい、配信会員が配信会員向けサービスを利用する際に使用する名称をいいます。
  • ⑦ 「カンパニー管理者」とは、同一企業内において初めに配信会員の登録をした者、もしくはカンパニー生成後にカンパニー管理者として設定された者をいいます
  • ⑧ 「会員メンバー」とは、カンパニー管理者と同一企業で配信会員登録をした者をいいます。
  • ⑨ 「会員データ」とは、会員アカウント又は会員メンバーに付随して作成される、配信会員向けサービスに関するデータをいいます。
  • ⑩ 「会員情報」とは、会員アカウント、カンパニー、会員データの総称をいいます。
  • ⑪ 「受信会員」とは、報道関係者(一般規約第1条第3項に定義するものをいいます)であって、一般規約等に同意の上、一般規約第3条に従って「受信会員ユーザー登録」を完了した者をいいます。

第2条(配信会員向けサービスについて)

  1. 弊社は、配信会員に対して、受信会員へのプレスリリースのメール配信、提携先メディアへの転載等のサービスを提供いたします。弊社が提供する配信会員向けサービスの具体的な概要等については、以下のURL先をご参照ください。
    URL:https://presswalker.jp/about
  2. 弊社は、配信会員が配信会員向けサービスの利用に際し、配信代行規約等を遵守することを条件として、配信会員向けサービスの非独占的な利用資格を付与するものとします。
  3. 弊社は配信会員に対して、サイトメンテナンス等の重要なお知らせや、プレスリリースを元に弊社で記事化した事例のご報告等を目的としたメールを配信する場合があります。

第3条(配信会員)

  1. 配信会員向けサービスの利用を希望する利用者(以下「配信会員希望者」といいます)は、弊社所定の方法に基づいて配信会員の登録(以下「会員登録」といいます)の申請等を行うことができます。会員登録の完了後、配信会員は、配信代行規約等を遵守することを条件として、配信会員向けサービスを利用することができるようになります。
  2. 配信会員は、自己のアカウントを善良なる管理者の注意をもって保管及び管理するものとし、配信会員向けサービスを利用する目的以外に使用せず、また、第三者に使用させてはならないものとします。配信会員以外の第三者が当該配信会員のアカウントを使用したことにより配信会員に損害が生じた場合、弊社に故意又は過失のある場合を除き、弊社は一切責任を負わないものとします。
  3. 配信会員は、自己のアカウントに変更がある場合には、弊社所定の方法により変更の手続きを行うものとします。
  4. 弊社は、配信会員希望者が以下の各号のいずれかに該当する場合は、弊社の判断によって、会員登録を承認せず、既に会員登録が承認された者については、配信会員向けサービスの一部及び全部の利用制限、会員登録の凍結、又は会員登録の取り消しを行い、以降一切の配信会員向けサービス利用をお断りすることがあります。 なお、弊社はその理由について一切開示義務を負いません。また、配信会員向けサービスの利用をお断りすることにより配信会員希望者(会員登録が承認された者を含む。以下、本項において同じ)又は第三者が被った損害に関し、弊社に故意又は過失のある場合を除き、弊社は一切の責任を負いません。
    • ① 配信会員希望者が実在しない法人又は個人の場合(第5項の必要書類の提示に応じない場合を含みます)
    • ② 配信会員希望者が連絡先を有していない場合
    • ③ 配信会員希望者が企業に属していなかった場合
    • ④ カンパニー管理者が一人もいない状態となった場合
    • ⑤ 配信会員希望者の所属企業が設立半年未満の場合
    • ⑥ 配信会員からの依頼によりプレスリリースが本件サイトからくり返し取り下げられた場合
    • ⑦ 配信会員向けサービスの凍結措置をくり返し受けた場合
    • ⑧ 過去に配信代行規約等の違反等で配信会員資格を取り消されたことがある場合
    • ⑨ 登録内容に虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
    • ⑩ 配信会員希望者が法令等又は配信代行規約等に違反するおそれがある場合
    • ⑪ 配信会員希望者の申告情報と配信会員希望者に関するWebサイトにおける情報その他の情報から、以下のいずれかに該当する入稿がされる又はそのおそれがある場合
      • A) 一般規約第8条(禁止事項)又は配信代行規約第8条(禁止事項)に違反する内容
      • B) アダルト、性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他過度の不快感を及ぼす内容
      • C) 民族、宗教、人種、性別、年齢等に関する差別につながる内容
      • D) 自殺、自傷、売春、買春、違法薬物やその他依存性薬物の使用等を助長する内容
      • E) 無限連鎖講(ねずみ講)、詐欺商法、悪質商法等とみなされる内容
      • F) 射幸心や投機心を著しくあおる表現
      • G) 法令等に基づき、必要な届出、免許、許可、登録がされていない事業に関する内容
      • H) 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する営業又はこれに類する営業に関する内容
      • I) 公職選挙法(昭和25年法律第100号)に規定する政党要件を満たさない政党に関する内容
      • J) 不当景品類及び不当表示防止法(昭和37年法律第134号)に違反する内容
      • K) 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(昭和35年法律第145号)、医療法(昭和23年法律205号)、医業若しくは歯科医業又は病院若しくは診療所に関する広告等に関する指針(医療広告ガイドライン)に違反する内容
      • L) 未成年者に飲酒、喫煙、ギャンブル等を勧誘や奨励する内容
    • ⑫ 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体又はその関係者、その他これらに準じるものをいう。以下同様。)に該当する、又は資金提供その他の方法により反社会的勢力等に協力もしくは関与していると弊社が判断する場合
    • ⑬ その他、弊社が会員登録を不適切と判断する場合
  5. 弊社は、配信会員希望者が所属する企業のWebサイトが存在しない、Webサイトから得られる情報が十分でない場合、又はその他弊社が登録審査に必要と判断した場合、配信会員希望者に対し、商業登記簿、開業届、資格証明書、身分証明証の写し等をはじめとした必要書類の提示を求めるものとし、配信会員希望者は当該求めに応じるものとします。
  6. 第4項に基づき弊社に会員登録の凍結をされた配信会員は、弊社所定の方法により凍結解除依頼をすることができます。弊社は、凍結理由が解消されていることが確認できた場合に限り、凍結を解除いたします。
  7. 弊社は、第4項に基づき会員登録を承認しなかった配信会員希望者については、原則として再審査は行わないものとします。ただし、弊社において再審査を行う合理的な理由があると判断した場合には、この限りではありません。
  8. 配信会員が配信会員向けサービスからの退会を希望する場合には、弊社所定の方法により届け出るものとします。配信会員は、弊社が当該届出を受理した日をもって、配信会員向けサービスを退会したものとみなされます。
  9. 配信会員は、前項に基づき配信会員向けサービスから退会した場合、配信会員向けサービスは一切利用できなくなります。
  10. 配信会員が配信会員向けサービスから退会した場合、弊社は、当該配信会員の会員情報を削除することができるものとします。

第4条 (プレスリリースについて)

弊社及び本件サービスにおいては、配信会員が入稿したプレスリリースについて、当該配信会員が所属する企業が表明する公式の情報として取り扱うものとします。

第5条 (プレスリリースの訂正、取り下げ)

  1. 配信会員は、本件サイトに掲載したプレスリリースの訂正を希望される場合は弊社所定の方法で訂正が可能です。ただし、提携先メディアに掲載したプレスリリースの訂正はできません。また、受信会員に配信済みのメールに記載されているプレスリリースの差し替え等もできません。
  2. 配信会員は、本件サイトに一度掲載したプレスリリースを、配信会員の操作により非公開とすることができます。ただし、受信会員に配信済みのメールに記載されているプレスリリースの取り下げはできません。
  3. 配信会員は、自らの操作で、提携先メディアに転載した当該プレスリリースの取り下げはできません。提携先メディアに転載したプレスリリースを取り下げるには、配信会員が弊社の別途指定する方法に従って弊社へ依頼し、弊社の操作により取り下げを行う必要があります。ただし、当該プレスリリースを転載した提携先メディアにおいては当該取り下げを保証できません。
  4. 弊社は、配信代行規約等に違反するプレスリリースを発見した場合、予告なく、当該プレスリリースを取り下げることがあり、かかる弊社の対応について配信会員は予め承諾するものとします。なお、取り下げ対象に該当するか否かは、全て弊社の判断によるものとします。また、取り下げに起因して配信会員に損害が生じたとしても、弊社に故意又は過失のある場合を除き、弊社は一切の責任を負いません。
  5. 弊社は、誤字脱字等、配信会員にとって不利益であると弊社が判断した内容をプレスリリース内で発見した場合、予告なく、当該プレスリリースを取り下げる場合があり、かかる弊社の対応について配信会員は予め承諾するものとします。
  6. 配信会員は、プレスリリースの取り下げにあたって、弊社の求めに応じ、弊社に対して対応理由など必要情報の開示を行うものとします。

第6条(本件サイトにおける個人情報の取扱い)

  1. 配信会員向けサービスをご利用いただく際に配信会員からご提供いただいた個人情報につきましては、弊社の「個人情報保護の方針」の定めるところにより、適切に取り扱わせていただきます。
  2. 配信会員は、受信会員にプレスリリース内の個人情報(担当者名及び連絡先)が開示されること及び受信会員からプレスリリースのメディア掲載に関する連絡を当該個人情報宛にする場合があることについて予め承諾します。

第7条 (プレスリリースの知的財産権について)

  1. 配信会員は、プレスリリースに関わる著作権を含む一切の知的財産権を有し又は権利者である第三者から適切に許諾を受けており、他者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉等を侵害していないことを保証するものとします。
  2. 配信会員は、弊社に対し、配信会員向けサービスの円滑な提供に協力するものとし、また、弊社が本件サービスの広報活動において、プレスリリースを無償で非独占的に利用することを許諾する(配信会員がプレスリリースについて第三者から許諾を得ている場合は、本項の弊社に対する許諾についても当該第三者から許諾を得ることを含みます)ものとします。
  3. 配信会員は、提携先メディア及び受信会員を含む報道関係者に対し、報道目的で利用する限り、プレスリリースを無償で非独占的に利用を許諾し、その利用に関して一切の異議を述べないものとします。
  4. 配信会員が配信会員向けサービスを利用したことによって、第三者がプレスリリースの知的財産権を侵害したとしても、弊社に故意又は過失のある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

第8条 (禁止事項)

配信会員は、配信会員向けサービスの利用に当たり、以下の行為を行ってはならないものとします。

  • ① 配信代行規約等に違反する行為
  • ② 配信代行規約等の違反と弊社が判断した場合、判断や結果(当該判断に基づく弊社のあらゆる措置を含みますが、これに限られません。)に対して異議を述べる行為
  • ③ 本件サイトからプレスリリースを取り下げることを予定して、プレスリリースを入稿する行為
  • ④ 誤りや記載漏れなどを含むプレスリリースの入稿を繰り返す行為
  • ⑤ 弊社からのプレスリリースに関連した事実や実態その他一切の事項に関する照会要請に応じない行為
  • ⑥ 当社からのプレスリリースの訂正要請に応じない行為
  • ⑦ プレスリリース内に掲載及び開示の許諾を得ていない個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス、銀行口座、所属部署、その他個人の特定が可能な情報)を掲載する行為
  • ⑧ その他、弊社が不適切と判断する行為

第9条 (保証及び損害賠償)

  1. 配信会員は、プレスリリースの正確性、確実性、有効性、安全性、適法性等について保証するものとし、プレスリリースにつき一切の責任を負うものとします。
  2. 配信会員は、プレスリリース又はその他配信会員向けサービスの利用に関連して、第三者(他の利用者を含みます。)との間で紛争等が発生した場合、直ちに弊社へ通知するとともに、その経過および結果を弊社に報告するものとします。また配信会員は、当該紛争等を自己の責任と費用負担で解決するものとし、弊社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。
  3. 配信会員は、プレスリリースまたは配信会員向けサービスの利用に関連して、弊社に損害(間接損害、特別損害、付随損害、派⽣損害、逸失利益を含みますがこれらに限られません。)を与えた場合には、その一切の損害を直ちに賠償する責任を負うものとします。

改定日:2022年4月7日