次世代シミケアクリームを体験!美白成分SymWhite377をお得に試せるクラウドファンディングが始まります|2022/11/9(水)スタート

アロンジェ合同会社

2022.11.05 15:29

知名度の低い美白成分を高配合したシミケアクリームがCAMPFIRE限定価格2,000円~に

化粧品ブランドllongyは知名度の低いシミケア成分「SymWhite377」高配合クリームを販売中です。SymWhite377の力を広める為、製品をお得に購入できるクラウドファンディングを2022年11月9日(水)CAMPFIREにて開始致します。

SymWhite377高配合クリームに至るまで

「シミを改善する」ことをテーマに商品開発を開始。
「効果を追求、変化を実感する化粧品ブランド」として最初に注目した成分は『ハイドロキノン』と呼ばれる美白成分でした。
ハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも呼ばれ、強力な美白成分として知られ多くのシミケア製品が販売されています。
llongyでもハイドロキノンをベースにシミ改善クリームの考案を始めました。

ハイドロキノンにはデメリットが。短所を懸念

短所①紫外線に弱い

ハイドロキノンは非常に紫外線に弱い成分です。
外出時は念入りな紫外線対策が必要になってしまいます。
ハイドロキノン使用時に紫外線を浴びることにより、肌トラブルが発生する事案も多くあります。
ハイドロキノン製品自体の保管にも気配りをする必要があります。
取り扱いが難しいハイドロキノンは普段使いのスキンケアには不向きでした。

短所②刺激が強い

ハイドロキノンは安定性が低く、肌への刺激性が高い成分です。
ハイドロキノンを使用する前に念入りに肌を整えることが推奨されています。
また、敏感肌や乾燥肌、肌の弱い人には刺激が強く、赤身やヒリヒリ感が出ることもあります。

これらの懸念から安全面や利便性を考慮しハイドロキノン高配合クリームの開発は断念しました。

知名度は低い次世代のシミケア成分に注目

様々な美白成分の中でもあまり広く知られていない「SymWhite(シムホワイト)377」に注目しました。
シムホワイト377は、ヨーロッパアカマツ(常緑針葉樹)に含まれている「ピノシルビン」というポリフェノール成分をもとに開発された美白成分です。

刺激性が低い

植物由来の天然成分であるシムホワイトは「刺激性の低さ」という特徴があります。
敏感肌や乾燥肌の人も使うことができます。
全肌質に使える優秀な美白成分です。

ハイドロキノンを超えるシミへのアプローチ力

知名度が低くSimWhite377が配合された製品が少ない為あまり知られていませんが強力な美白効果があることが分かっています。
メラニンの原因となるチノシローゼ活性阻害効果はハイドロキノンと比較し2100倍を誇ります。

相乗効果で1.7倍に

「アプレシエ」と呼ばれることがある成分『浸透性ビタミンC誘導体APPS』。
従来のビタミンC誘導体との比較では、数倍~100倍程度の浸透力がある高価な成分です。
SymWhite377とは非常に相性が良い成分で、合わせて配合することでメラニン抑制(シミ改善)効果が1.7倍まで向上します。
llongyのWhite TSP Creamも合わせて配合しております。

効果を追求した拘りの成分設計

White TSP Creamを企画するにあたって、SymWhite377の効果を実感して頂く為の成分設計を行いました。

CICA(ツボクサエキス)

CICAは多くの製品に配合されている人気の成分です。
CICA配合クリームは「シカクリーム」とも呼ばれます。

CICA(ツボクサエキス)は肌のターンオーバーを促進する効果があり『肌再生成分』として人気の化粧品成分です。
肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促進するCICAを配合することで、より早くシミへの改善効果を促す為に配合しております。

安定型ハイドロキノン

ハイドロキノンに改良を加えた安定型ハイドロキノンも配合。
安定型とは不安定な純ハイドロキノンを改良し、純ハイドロキノンの短所を補う為に開発された美白成分です。
純ハイドロキノンと比べると効果の実感はマイルドになります。
様々な美白成分からシミへのアプローチをすることで、よりシミ改善の効果を実感して頂きたいと考えました。

アルブチン

美白成分の王道とも言えるアルブチンも配合。
シミ・そばかすの予防効果が期待されています。
シミの改善だけでなく、根本からのケアができるのがWhite TSP Creamです。

合計20種類の美容成分を配合

  • 美白成分6種類
  • 保湿・潤い成分7種類
  • 表皮のキメを整える整肌成分12種類

シミの改善効果はもとより、美肌の為の美白クリームが完成しました。

全成分

水、スクワラン、グリセリン、ペンチレングリコール、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、フェニルエチルレゾルシノール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アルブチン、アラントイン、グリチルリチン酸2K、BG、ハイドロキノン、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、カミツレ花エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ツボクサエキス、ローズマリー葉エキス、セタルコニウムクロリド、リゾレシチン、イソステアリン酸ソルビタン、ポリソルベート60、シリカ、フェノキシエタノール

■CAMPFIRE
https://camp-fire.jp/projects/view/632760

■Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B09TJT8783

■Qoo10
https://www.qoo10.jp/g/937605779

■auPAYマーケット
https://wowma.jp/item/573802715

■公式オンラインストア
https://official.llongy.com/items/43716243

いつまでも”使い続けてもらえるスキンケア”を目指して。

美容の為に毎日行うスキンケア。手間と時間とお金をかけています。
日々のスキンケアを楽しむのに大事なことは期待変化だと考えています。
llongyの化粧品を手に取って頂いた人に実感を提供することが私たちのコンセプトであり、喜びでもあります。

■llongy製品開発への拘り

llongy製品は肌の悩みをテーマにした美容成分を高配合しております。
配合量を明記しているスキンケア化粧品は多くありません。
llongyの製品開発は数値に拘ります。

■高配合の基準

化粧品成分には原料メーカーが記載している推奨配合濃度があります。
(効果を実感するのに望ましい配合量)
llongyでは推奨配合濃度以上に配合している成分を高配合と表現しています。

■llongy公式Twitterアカウント

最新の情報や各モールなどのセール情報はTwitterでどうぞ
https://twitter.com/llongy_official

 

企業担当者の連絡先を閲覧するには
会員登録を行い、ログインしてください。

種類
イベント

カテゴリ
美容・健康

サブカテゴリ
広告・宣伝