+kampo(プラス漢方)新機能追加のお知らせ。更年期セルフチェック機能を新たに追加 - 無料で体験可能!

pluskampo株式会社

2023.12.14 15:50

まずは現状を知ることが大切。 自分に合った漢方を調べることができる症状別フローチャート漢方薬もご利用いただけます。

オンライン漢方処方サービス『+kampo(プラス漢方)』の運営、オリジナル漢方製品の企画開発を行うpluskampo株式会社(代表取締役:笹森 有起)は、2023年12月14日(木)より、更年期セルフチェック機能を公式LINEに追加したことをご報告致します。

更年期の症状は、のぼせ、顔のほてり(ホットフラッシュ)、頭痛、肩こり、めまい、関節痛、冷え、不眠、腰痛、イライラ、憂うつ感、集中力の低下など、症状は数百種類にも及ぶと言われています。

また人によって感じる症状も、重さも異なります。

まずは現状を知り、症状毎の対策の参考に。皆さまのセルフケアの一環としてお役立てください。

 

ご利用の流れ▼

1、+kampo公式LINEの友だち追加
こちらより追加

2、利用前の簡易アンケートに回答

回答後、上記2つのコンテンツを無料でご利用いただけます。

 

+kampo(プラス漢方)のフローチャート漢方薬サービス参考書籍

アドバイザリー医師 新見正則先生の著書「フローチャート漢方薬治療」シリーズを参考にしています。

 

■+kampo(プラス漢方)について 

「日常を彩る、新しい漢方の可能性」を追求するヘルスケアサービスです。

運営会社

pluskampo株式会社

所在地

東京都千代田区神田錦町3-17Cube神田2号室

代表者名

笹森有起

事業内容

・オンライン漢方処方サービス+kampo(プラス漢方)の運営

・オリジナル漢方製品の企画開発

+kampo公式サイト:https://www.pluskampo.jp

 

 アドバイザリー医師:新見正則 先生

慶應義塾大学医学部卒業。英国オックスフォード大学医学博士課程で移植免疫学を学びPh.D.取得し、「イグ・ノーベル賞」医学賞受賞。1998年から大学病院では日本初となるセカンドオピニオンのパイオニアとして知られる。2008年より帝京大学医学部博士課程指導教授。外科医、免疫学者、漢方医として研鑽を積んだのち2020年新見正則医院を開院。乳がん患者に対するセカンドオピニオンを中心に、漢方、肥満、運動、更年期など幅広く診察。「漢方jp」主宰。

<連載・メディア出演>

・働く女性のためのWebニュース「OTONA SALONE」:【Dr.新見の更年期あかるい相談室】

・医療・健康・介護WEBニュース「yomiDr」:【イグ・ノーベル・ドクター新見正則の日常】

・テレビ東京 「主治医が見つかる診療所」※初回から8年間レギュラーとして出演

・テレビ朝日 林修の今でしょ!講座

・日本テレビ 日本一受けたい授業

・TBSラジオ 堀尾正明+PLUS! 毎週土曜日早朝3年間生出演

など

<著書>

『西洋医がすすめる漢方』、『仕事に効く! モダン・カンポウ』、『患者必読 医者の僕がやっとわかったこと』、『イグノーベル的バランス思考 極・健康力』など多数。

新見正則医院
https://niimimasanori.com

漢方jp
https://kampo.jp/

企業担当者の連絡先を閲覧するには
会員登録を行い、ログインしてください。

種類
商品サービス

カテゴリ
美容・健康